ランニング 


■2013年の記録    ■2014年の記録    ■2015年の記録   ■2016年の記録   ■2017年の記録  

◆ Best記録
5km      :20分32秒 
2016/03/26 第17回小松菜マラソン
10km     :43分14秒  2017/12/29 第10回 MxKディスタンストライアル
ハーフマラソン:グロスタイム1時間36分53秒、ネットタイム1時間36分44秒 2018/01/21 第9回東京・赤羽ハーフマラソン
フルマラソン :グロスタイム3時間26分00秒、ネットタイム3時間25分26秒 2017/03/12 第5回古河はなももマラソン

第70回富士登山競走 五合目コース:2時間25分22秒 2017/07/28

ウルトラ71km:7時間50分09秒 2017/04/23 第27回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(3LAKES 71km)
ウルトラ62.195km:6時間36分44秒 2017/07/02 1st日光100qウルトラマラソン2017(62.195km) 年代別8位(91人中)
6時間マラソン:61.79km、5時間55分54秒 2018/03/17 イイコトチャレンジ 6時間リレーマラソン 男子ソロ 8位(42人中)
ウルトラ100km:12時間21分01秒 2018/04/22 第28回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(4LAKES 100km)


※グロスタイム=号砲からゴールまでの時間、ネットタイム=スタートラインを通過してからゴールまでの時間

■過去のフルマラソン(42.195km)のレース結果
2018/03/04 3時間31分24秒 静岡マラソン2018 (ネットタイム3時間30分38秒)
2018/02/04 3時間30分05秒 第67回別府大分毎日マラソン (ネットタイム3時間29分18秒)
2017/11/19 3時間30分00秒 第7回神戸マラソン (ネットタイム3時間29分41秒)
2017/10/29 3時間30分47秒 金沢マラソン2017 (ネットタイム3時間30分37秒)
2017/08/27 3時間44分28秒 北海道マラソン2017 (ネットタイム3時間44分05秒)
2017/03/12 3時間26分00秒 第5回古河はなももマラソン (ネットタイム3時間25分26秒)
2017/02/19 3時間32分16秒 京都マラソン2017 (ネットタイム3時間31分59秒)
2017/01/29 3時間28分58秒 第65回勝田全国マラソン (ネットタイム3時間27分53秒)
2016/11/20 3時間32分46秒 第36回つくばマラソン (ネットタイム3時間31分56秒)
2016/10/30 3時間40分49秒 第6回 大阪マラソン2016
2016/08/28 3時間45分02秒 第30回記念 北海道マラソン2016
2016/03/13 3時間35分28秒 横浜マラソン2016
2016/02/21 3時間38分24秒 第5回 京都マラソン2016
2015/12/06 3時間43分24秒 第10回 湘南国際マラソン
2015/11/15 3時間47分20秒 第1回 さいたま国際マラソン
2015/08/30 3時間54分38秒 2015北海道マラソン
2015/04/19 3時間53分57秒 第25回 かすみがうらマラソン
2015/03/15 3時間49分16秒 横浜マラソン2015
2014/11/30 4時間07分32秒 第3回 富士山マラソン
2014/10/26 4時間17分09秒 第4回 大阪マラソン2014
2014/08/31 4時間24分15秒 2014北海道マラソン
2014/03/02 4時間17分41秒 静岡マラソン2014

■走り始めたきっかけ  ■過去の抽選結果   ■使用シューズ
◆ 所有GPSウォッチ
・iPhone Nike+アプリ:2014/2月から使用。 ・GARMIN ForeAthlete 235J:2016/6/6購入。
・GARMIN ForeAthlete 935:2018/3/14購入。

◆ フルマラソン(42.195km)の記録





フルマラソンの記録の推移


フルマラソンを走った2014/3/2以降、22回全て完走。

◆ ハーフマラソンの記録




ハーフマラソンの大会に出場したのは、2013/10/20以降、19回全て完走。

◆ 10km走の大会出場記録

練習時Best
44分45秒(日産スタジアム 2017/11/11)
45分20秒(新横浜公園 2016/11/12)
45分38秒(皇居 2017/2/11)




10km以上走ったのは、2013/4/26〜2018/05/30の間に通算461回。

◆ 5km走の大会出場記録
練習時Best
21分38秒(日産スタジアム 2017/9/25)



5km以上走ったのは、2013/4/4〜2018/05/30の間に通算880回。

◆ 月間走行距離





◆ 2019/03/03 or xx 東京マラソン2019 or 02/24 静岡マラソン2019【フルマラソン】



◆ 2019/02/03 第68回別府大分毎日マラソン(2019)【フルマラソン】



◆ 2019/1/20 第10回東京・赤羽ハーフマラソン 【ハーフマラソン】



◆ 2018/12/16 第49回防府読売マラソン(2018)【フルマラソン】



◆ 2018/11/25 第38回つくばマラソン(2018)【フルマラソン】



◆ 2018/11/11 第28回 坂東市いわい将門ハーフマラソン 【ハーフマラソン】



◆ 2018/10/28 第3回水戸黄門漫遊マラソン【フルマラソン】



◆ 2018/10/21 第47回タートルマラソン国際大会 in 足立【ハーフマラソン】


◆ 2018/09/29 柏の葉キャンパスマラソンフェスタ2018秋【ハーフマラソン】


◆ 2018/08/18 第58回リスタートタイムトライアルin味スタ ナイター【5km】

第58回リスタートタイムトライアルin味スタ ナイター 5kmに出場。



自分のレースは、チャレンジ富士五湖100km以来。
4月下旬からランオフ約1ヶ月もあったし、実は、久々にガチで走ると思うと、かなり緊張していました(^_^;

一周(400m)を1分42秒〜45秒で走れば、5kmを21分台で走れるはず!
と思っていましたが...




まだ全盛期の走力に戻っていないようで、まともに走れたのは最初の600mくらい。

この日の目標の21分台に届かず、7秒オーバー! 全然ダメ。
22分のペーサーに抜かれた後、それなりの距離は保っていたけれど、追いつけず。
そもそも、抜かれた時点でアウト...

走力も気持ちも、まだ90%ぐらいしか戻っていないかも。
10%ぐらい、もう少しという話もあるが(^_^;

えーと... 頑張ります(^_^;


◆ 2018/08/04〜05 ランニングイベント真夏の夜の夢 二子玉川〜小田原

8/4〜5 アメブロランナー主催イベント「真夏の夜の夢」 二子玉川〜小田原
に参加してきました! ^_^
主催はらんな〜さん、みやみさん。
参加者は、サブ3ランナー多数。ほぼ?ウルトラマラソン完走者。
レースで会ったり、顔は知っていても、一緒に走った事があるランナーは1名のみ。

フルマラソンの持ちタイムは、自分より遅い方を探す方が難しい(^_^;
とんでもないメンバーの中に入ってしまったと後悔するも、
30km走って終電で帰る予定を覆して、小田原まで走りました。
絶妙なペースで、振り落とされる事はなく、なんとか付いていけました ^_^

途中の長〜い上り坂にはうんざり >_<
歩いたら終わりだと思い、マイペースで走って上りました。

コンビニ休憩はそれなりにありましたが、真夏でもあり、給水量は半端ない。
軽い食事と、かぶり水も含め、コンビニで4000円以上消費したような(^_^;

トレーニング不足で30km過ぎに脚が終わるも、粘って約71km?完走 ^_^
17時スタート、朝の6:15くらいに無事ゴール!

意外と眠くならなかったです。
道が多く、良いトレーニングになりました ^_^
1人だったら、絶対無理!


v




v



◆ 2018/07/29 ランニングイベント 山手線一周

7/29 山手線一周ラン、合計32名も参加しました!
台風が心配でしたが、朝から好天。
前半、蒸し暑くて、ちょっと辛かったですが、無事に?終了しました!
今回も楽しめました(^_^)

スタート前。


だいぶ歩きました。


先行グループ、ゴール後。



◆ 全日本マラソンランキング


年齢別の全日本マラソンランキング 2017年4月〜2018年3月が発表された。


2015年度は、3:35:23で、上位15.4%
2016年度は、3:25:26で、上位9.2%
2017年度は、3:29:18で、上位11.0% ←今回

ネットタイムは別大がシーズンベスト。

同世代はまだ頑張っている人が沢山いる。
まだまだ自分も頑張る!

◆ 2018/4/22 第28回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 4LAKES 【100km】









初めての100kmウルトラマラソン、無事に完走しました!

前日は、21時前にホテルのベッドへ。なかなか寝れない。何度か起き上がり、再び横になったり・・・

2時45分ぐらいに目覚ましの音で起床! 結局、4時間ぐらい寝れたかな?
ホテルにツアーのバスが着くのは3時30分。約40分で、慌ただしく仕度をしました(^_^;

シューズは、1サイズ大きいターサージール5。走りたいシューズで完走出来ました。
当日の朝も足裏がちょっと気になったので、インソールは踵にクッションが入ったタイプ。
ずっと痛みは出ずに走れました。




整列後にラン仲間に撮っていただいた写真はピンボケでしたが、そのままボカシ無しで掲載(笑)
4時40分頃の雰囲気は伝わるでしょう。

100km第2グループは4:45スタート。1mでも長く走りたくないので、前から2列目に並びました。
4:30スタートとは異なり、坂本さんの挨拶の時間がなくなり(^_^; 慌ただしくスタート!

コースは、最初から坂ばかり。
最初の通過点、5kmかな?と思ったら、10kmでした。
17kmで、レース中、初めてトイレへ。
坂ばかりだけど、30kmまでは、あっという間。

走っている間、富士山はとてもキレイだったけれど、余裕がなくて、景色はちらちら眺める程度。



ラン仲間にいただいた山中湖の写真。
こんなに富士山がキレイに見えるレースは少ないだろうな〜

33〜35km辺り?の上りがきつく感じ、そばにいた女子につられて歩いてしまいました。
一番通過が厳しいと言われる第2関門は40分前に通過。



71kmを走っていたラン仲間に撮られた写真。

走っている途中、楽しかった記憶はなし(^_^;
特に50〜80km辺りが辛かったです。
ペースはかなり落ち、上り坂は歩くようになりました。

80km過ぎのエイドで2回目のトイレへ。

すぐ近くで、知り合いの方のいる私設エイドを発見!
アクエリアス(ゼリー)をいただいた後、スイカもご馳走になりました(^_^)
71km参加のラン仲間が「さっき通りかかった」というので、追いつきたい気持ちも芽生えました!

ヘロヘロ状態だったのに、なぜか? その後、急に50km以前のスピードが戻り、ランナーをゴボウ抜き!
スイカが効いたのかも。気持ちも復活!
それから10kmは誰にも抜かれなかったです。その時間帯、速いランナーがいなかっただけという話もある(笑)

ただし、勢いがあったのも90km過ぎまで。
頑張れば、体力も脚力も使い果たしており、上りは歩いたり、走ったり。

95kmのエイドで3回目のトイレへ。
そこからの急な上り坂は、ほぼ歩き。去年の71kmで走れたのが信じられない(^_^;

歩くと時間がどんどん経過。周りもほぼ歩いているランナーばかり。
時々、早歩きしたり、走るのが精一杯。
完走は、ほぼ確定していたので、首に巻いていた首を冷やす商品2本をフリップベルトへ仕舞い込む。
帽子の首を保護する部分は、帽子内にしまい込み、ゴール写真の準備完了!
ここまで見た目は無視。暑さ対策重視!

最後は1kmちょっとは下り! 再び走り始めます。そして、競技場内へ。

ゴール手前で、前のランナーに追いつかないよう、距離を取って進むも、
ゴールテープを元に戻す時間が足らず(^_^; そのままゴール!

10km毎のラップは以下の通り。




・不安対策その1
エイドでは水をかぶりまくっていましたが、あまり暑さは感じず!?
2回、サウナに通った効果があったのかも?

・不安対策その2
4日前のキロ6のジョグでも右足の踵が痛くなったけれど、2日連続足裏マッサージが効いたのか? 当日は問題無し。
その後も痛まない。気にしていたのに、痛みはどこに行った?

・不安対策その3
持病の対策として、当日朝に頓服薬として一錠服用。もう一種類の予防薬は通常通り服用。
全く問題無し。
その他、食物アレルギー対策として、抗ヒスタミン薬も服用。

エイドでは、コーラやサイダーを好んで飲んでいました。バナナと梅干しの補給回数も多かったです。
食べやすかったのは、うどん! 食べなきゃ動けない!

かぶり水がシューズにかかったのがいけなかったのか?
右足の人差し指、左足の親指と人差し指の爪がお亡くなりになりました(^_^;

ゴール後、脚が痛くて、ゴール後から翌日まで、普通に歩けなかったです(^_^; 初フルの後みたい。










Garminの記録の消費カロリーが5346kcalで、ビックリ! ほとんど痩せてないけれど(笑)

100km男子の完走率は61.28%とかなり低いです。最高気温は26.6℃。暑さのせいでしょう。

元々、当初参加予定だったサロマの制限時間が13時間だったので、当初はサブ12.5。
暑くなったので、サブ13を密かに狙っていました。
このコースと暑さの状況で、12時間21分01秒。

前者のサブ12.5が達成出来たので、満足です!


◆ 2017年のハーフマラソンランキング




ハーフマラソンランキングは上位12.7%。

世の中には、速いおじさんが沢山います。
まだ頑張ろう!

来シーズンは、スピード練習しないと、フルマラソンの記録も伸びないだろうな。


◆ 2017年度のフルマラソンの分析結果

いつも通り、暑さで撃沈した北海道マラソン以外の4大会のフルマラソンの結果を分析してみた。


5km毎のラップ時間の比較。



5km毎の平均ペースの比較。赤字は、サブ3.5より遅いペース。

コースの差があるのに、35〜40kmのペースの差がほぼ無い(^_^;



5km毎の平均ペースの比較グラフ。


今季は、安定して? 3時間30分前後をうろうろ。また、頑張ります!

◆ 2018/3/17 第8回イイコトチャレンジ 6時間リレーマラソン 男子ソロ8位 (富士通スタジアム川崎)


6時間リレーマラソンソロに出場しました。

近藤真彦(マッチ)プロデュースで、朝は本人も来ていました。

1周約1.5km x 41周出来、大会の記録は
61.79km。

目標(55〜60km)以上の距離を走れました!



   

結果は
男子8位。(42人中)。自分より距離を走った女子は1名。

Garminの記録は、60.83km。
60kmのサブ6は達成出来た事になります。
天気に恵まれたし、フラットなコースでしたが。

よくグルグルしました。実際は3周で飽きていました(笑)

サブ4ペースでどこまでいけるか?と思っていましたが、
静岡マラソンの疲れも残っているのか? 予想以上にしんどく、早めに撃沈。
30km〜40kmがきつかったです。一応、42.195km通過時のGarminの記録は
3時間59分台で目標通り。

残り3時間地点でウンザリ。メンタルがやや崩壊気味でしたが、残り2時間ぐらい、
40km手前辺り?で、ラン仲間のSさん登場でビックリ!

ちょっと予想はしていたものの、まさか!

そこからは、楽しくジョグペースで!というか、疲れていて、
まともに走れません(^_^;

前方に自分より1分速いランナーがいるというので、試しに最後の1周、
ペースを上げてみたら、抜いて8位に上がったようです。

幸い、大きなダメージは無し。

チャレンジ富士五湖100kmは、今日の2倍以上辛いでしょう(^_^;


◆ 2018/3/4 第67回 静岡マラソン2018 【フルマラソン】

初マラソンの静岡マラソンは4年前。
その頃は一匹狼。全レース単独参戦でした。

今はラン仲間が増えたけれど、地方レース参戦が多いから、そんなに変わらないかも。

4年前は、スタート時、近くに増田明美さんがいました。
その時は、増田明美さんもフルマラソンを走ったのです。
タイムは4時間半ぐらいだったかな?

その初フルマラソンを完走後、ゴール後の達成感、充実感を味わい、フルマラソンの魅力に取り憑かれました。
それから4年間。今回で通算22回目となりました(^_^)

レースレポ スタート!

------------------------------------

スタートは、Bブロックから。

新幹線の中でランパンを忘れた事に気付いたので、前日に静岡駅近くのスポーツ店で急遽購入。
そのランパンは小さなポケットが沢山あるタイプ。

いつものランパンのように大きなポケットは無いので、フリップベルトも購入。出費大!
135g x 2個と、69g x 4個のジェルの大半はフリップベルトへ。
小さな容器に入れたオリジナルのスペシャルドリンクは、ランパンの小さなポケットへ。
またまた、沢山の重りを体に付けて走った(笑)

スタートロスは50秒くらい? 実際は46秒だった。

朝は曇っていたので、晴れない事を期待したけれど、すぐに打ち砕かれる(T_T)

最初の3kmは、下り坂なので意識してペースを上げてみた。
ネットタイムで4分35秒/kmくらい。

3〜5kmの間、早くも脚や体に疲労を感じ、ペースを落とす。

5.1kmの給水所はスルーして、手持ちのジェルを飲む。

7.8km、9.8kmの給水所では、暑く感じ、肩や頭に水かけた。やはり、暑さに体が慣れていない >_<

ペースが上がらないのは、上り基調のせいもあるが、目標ペースより結構遅い。

14km辺りで唯一のスライドがある。

上りは16kmまで。ここからは下り基調!

しかし、既に元気無し(^_^; ペースが上がらない(T_T)

ハーフ通過時タイムは、1時間44分13秒。

金沢、神戸、別大より少し遅い (T_T)

ネガティブスプリットは、自分は出来ない!

サブ3.5が遠のいた事実を知るが、今シーズン最後のフルマラソンなので、気持ちは落とさないぞ!

25km辺りまでは、まだ希望があったかも。

この辺りから海岸沿いの風が強くなり、右からの横風を感じる。

別大の35km以降の向かい風に比べたら、なんでもない!

ただし、軽い腹痛を感じる(T_T)

実は、まだレース中に1回もトイレに行ったことがない。

薬がポケットに入っているけれど、取り出す余裕も時間も無い(^_^;

ペースが上がらないまま、ずっと我慢の展開。
腕と脚は動かす!

30km地点、グロスタイムでサブ3.5は厳しい現実を知る(T_T)

ここから少しでも上げていこう!

30km以降の給水所は、スピードが落ちたランナーで混み合っており、
給水するとスピードダウン必至。

なぜ、あんなに、潰れているのだろう?(^_^;
暑いから?

手持ちの小さな容器のスペシャルドリンクが沢山残っていたので、
30km過ぎから給水所に寄らない作戦に出た!
1回だけ寄った記憶があるが。

結局、69g x 4個持っていた濃い味のエネルギージェルは、2個飲まず。

幸い、暑くても脚が攣る気配は一切無し!(^_^)
暑さを感じたけれど、熱中症にはならず、なんとか走れる気がした。

一人で海岸沿いを爆走! のイメージ。
実際は5分強/km(笑)

35km地点で、ネットタイムでサブ3.5に目標変更。
しかし、ここから更にペースが落ち気味。

     

記録は、
グロスタイム 3時間31分24秒
ネットタイム 3時間30分38秒

もう少し悪い結果だと思っていたので、30km以降、それなりに頑張れたかな?






 

コースは、予想通り、ある程度の高低差があるように感じた。
やはり、坂と暑さは苦手意識がある。

急に気温が上がるのは、エントリー時に予想出来なかった。
静岡は初回から3回目まで雨が降ったような気がする。

この気象条件の中、自分の全てを出し尽くしたつもりなので、後悔は無し。

タイムだけ心残り(^_^;

途中、腹痛でトイレに行きたくなったけれど、なんとか最後まで走れた。

フルマラソンのレース中、トイレに行かない記録を更新中(笑)

自分用のスペシャルドリンクは、半分以上残っていた。
たったの100ml程度だけど。
残ったジェルと合わせ、最後まで余分な重りを装着していた。
------------------------------------
有難い事に、お会いした事も無いGarmin connectのラン友達より、 静岡マラソンの動画をいただきました。

撮りながら走った模様。

使用、加工、公開の許可をお願いしたら、快諾いただけました(^_^)

走っている後ろ姿なんて、自分で見れないから貴重かも。



1分50秒の短縮版を作成し、Upしました。

【動画】静岡マラソン2018



◆ 2018/2/4 第67回 別府大分毎日マラソン 無事完走! 【フルマラソン】

持ちタイムは、古河はなももマラソンの3:26:00。

参加資格は、3:30:00以内。

僅か4分の間に陸連登録だけで、後ろに300人以上いた。
最後列にかなり近いと思っていたので、驚いた!


別大の当日の朝、の朝、ホテルの窓から外を眺めると、雪が結構降っていた。
幸い、積もってはいない。
寒そうなので、アームウォーマー、日光ウルトラのBUFF、ファイントラック、下着2枚、手袋のフル装備。
フリップベルトは、腹巻にした(笑)

コース上の前のホテルを出て、直行バスでスタート会場のうみたまごへ。
ここで、コース上のバンクを見ることになったが、なんかきつそう。



控室代わりのバスで偶然一緒になった、ラン仲間と。



スタート前の毎日新聞のネットニュースの写真をよく見たら、iPS細胞の山中教授の後ろに
後方に赤帽子、チャレ富士赤シャツの自分が写っていた!
いつの間にか抜かれており、この後、会う事はなかった。



10kmの折り返しの後、ランナーがほとんどいない! さすがは別大。予習通りだけど、ビックリ!

10km以降、調子を上げたかったけれど、なんか体が動かない。
ペースが上がらない。それほど余裕もない。このペースに慣れてしまった感覚。



ハーフのタイムは、1:43:46。あれっ? このペースだと、完走出来ないんじゃ?
そんな気がしてしまった。

20km辺りで陽が出てきた時には暑く感じ、ファイントラックをランパンから引き抜いた。

手袋も落とさないよう、ランパンのポケットにしまい込んだ。

バンクは、意外とあまり気にならず。鈍感なのか?(笑)

抜かされた男性と女性3人が良いペースだったので、出来るだけ付いて行った。
数kmで、ばらけた感じ。

大分市街地に入り、出張で何回も宿泊した道路を通り、左折してすぐに今回の宿泊ホテル発見!



30km地点で完走を確信。いけるはずだ! グロスで、サブ3.5は微妙かも?

「ここは別大の大舞台。ここで頑張らず、いつ頑張る!?」

「応援してくださる沢山の皆さんに応えなければ!」

「この大会に出場する為に犠牲にしてきた事もある。攻めるしかない!」

何度も自分を奮い立たせる。

幸い、脚はまだ余力がありそう。
弁天大橋の坂はちょっと気になったけれど、大した坂ではない。

一時、ベテランの女性と並走。ちょっと辛そう。
ペースが落ちたのがわかったので、お先に失礼!

この頃、後ろから追い風に押される感覚の時が何回かありました。
追い風は感じないのに珍しい! その時は、折り返し後の地獄を知らず...

第2折り返し地点を過ぎて、すぐに35km地点。
ペースは落ちたけれど、関門時間はまだ大丈夫!と思ったら、強烈な向かい風が!!

三海橋の上では、前に出た女性が飛ばされそうになりながら、必死に頑張っている。
突風の中、その女子について、必死にもがく。

道を曲がっても、風は止まない >_<
その女子をパスし、背の高い男性を視界に捉えるが、なかなか距離が縮まらない。

そして、ついに最後の関門40km!
関門時間は大丈夫だと思っていたけれど、53秒しか余裕がなかった!(^_^;;

完走は確定したものの、目指すはグロスでサブ3.5! 必死に走る!
風は止まない(T_T)

41km過ぎの大分川に沿った土手のある下り。ここでも風を感じる。

競技場に入り、サブ3.5いけるかな?とも思ったけれど、ここからが意外と長い!
折り返し後から、ずっと風に苦しむ(T_T)





記録は、グロスタイム 3時間30分05秒、ネットタイム 3時間29分18秒。

グロスタイムのサブ3.5も最後まで諦めなかったので残念だが、頑張ったので後悔はなし!

無事完走は、出来た!(^_^)



3344人(男子3160人、女子184人)が出場し、2944人(男子2806人、女子138人)が完走。
完走率は88.04%と思ったより高かったが、グロスタイム3時間30分以内の記録を持っていても完走出来なかったランナーが400人もいる!
自分も危なかった・・・(^_^;



上の写真は、スタート地点(うみたまご)。カテゴリー4のテント。実際はバスの中で待機した。

右下の写真は、残り1kmを切った後の大分川沿いのコース。当たり前だけど、誰も走っていない。
激闘の後は、静かです。最終ランナーは、3時間37分台かな?
事前に確認したYoutube動画で、この辺りの雰囲気だけは感じていた

右下の写真は、きれいな大分川。遠くにコース上の弁天大橋がある。

色々と勉強になり、刺激になり、そして自分の記憶に深く刻まれた大会となった。



◆ 2018/1/21 第9回東京・赤羽ハーフマラソン 【ハーフマラソン】

第9回東京・赤羽ハーフマラソンに出走してきました。
(19回目のハーフマラソン)

1/4 30km走, 1/6 ヤビツ峠32km走の後、なかなか疲れが抜けず、
最近はやや軽めの調整をしていたので、少し不安が・・・

会場に行ってから、S松さん、S上さん(サブ3ランナー)がペーサーをしてくださることになり、
PBペースの平均4分35秒/kmをオーダー。←自信があった訳ではなく(^_^;

結果は、目標通り、平均4分35秒/kmで駆け抜け、グロスタイムで昨年末のPBを31秒更新できました ^_^









・グロスタイム 1時間36分53秒 (PB 31秒更新)
・ネットタイム 1時間36分44秒 (PB 22秒更新)

公認大会にもかかわらず、途中で車が横断するハプニングがありましたが・・・。










その後、赤羽駅の近くで、ステーキ、台湾のデザートを食べ栄養補給 ^_^
結構、疲れました!



■2013年の記録   ■2014年の記録   ■2015年の記録   ■2016年の記録   ■2016年の記録   ■2017年の記録  

http://ebato.info/