2015年の記録 



■ランニングのトップページへ戻る

■2013年の記録    ■2014年の記録    ■2015年の記録   ■2016年の記録  


◆ 2015/12/26 第2回東日本マスターズロードレース東京都(立川市 昭和記念公園運動広場 (10km)

西立川駅の昭和記念公園まで行き、第2回東日本マスターズロードレースの10kmに出走しました。
記録は45分52秒。僅か7秒ですが、2月に出した自己記録を更新出来ました! (^_^)/



呼吸は乱れ、同じペースのランナー不在で、少し走り辛かったのですが、なんとか達成しました。
それにしても、世の中、速いおじさんが多過ぎます(^_^;



昨日の10kmの大会、Garminでは距離不足だったので、total 10kmに補正しています。
練習では走れないペースで走りました。
後半は競争相手がおらず、ハーフ出場の選手のペースに合わせないよう、 自分でペースを作るしかなかったのです。
少しずつペースが落ちてきて、最後はペースを上げたくても、あまり上げられず(^_^;



ゴールのトラックはどこにあるのだろう?と思っていたのですが、会場の芝生の上がそれでした!(^_^;

ここの公園、広くて素晴らしいけれど、広過ぎ。帰りは立川駅に向かったのですが、かなり歩きました(^_^;






◆ 2015/12/20 第11回アシックスランニングクラブイベント「ランニングの科学 〜フルマラソン自己ベスト更新に向けて〜」


東京マラソンは全然当選しませんが、確率を上げるために、ONE TOKYOプレミアムメンバーになっています。
第11回アシックスランニングクラブイベント「ランニングの科学 〜フルマラソン自己ベスト更新に向けて〜」に当選したので、参加してきました。



池田コーチのブログより







内容はセミナーと実技。参加者はサブ4の記録を持つ人だけで、記録により、3つのグループに分かれました。
ほとんど経験のないinterval走もあって、まるで陸上部のようでした(^_^;;
咄嗟に、スキップをしてから走れと言われても、スキップを 前回やったのは10代の頃? なんとか対応出来ましたが、最初はぎこちなかったはずです(^_^;

セミナーは、ATペースの話がメインでした。
ATとは、Anaerobic Threshold(無酸素性作業閾値)の略で、軽い運動から徐々に運動強度を増していく際の、
有酸素運動から無酸素運動に切り替わる転換点のことだそうです。
ATペースは、乳酸をエネルギーとして再利用出来るペースだそうです。フルマラソンの時より、少し速いペースです。

Build up走もどきは、やっていますが、今回のようなペースのUpは、自分一人では出来ません。最後の1.5kmぐらいがしんどかったです。
場所を移動して、ほとんどやった事がないインターバル走。約700mを3周、2周、1周。その間の休憩は2分。
なんとか、ついていけました。最後に短距離ダッシュで限界!(^_^;;

いつも一人で走っているので、楽しかったですし、新鮮な体験でした!(^_^)
8〜10km走ると聞いていましたが、移動joggingも含めれば、12km ぐらい走りました!

ここで終了でしたが、某ブログで知り合った方にお付き合いいただき、1月に参加予定の駅伝のコースを少し下見してきました。ゆっくりJogです。
合計17kmぐらい、走ったようです。
朝早起きで、エネルギーも切れたので、ランチを食べながら、疲れましたね〜みたいな話をしようと思っていたら、アシックスのコーチ陣が隣のテーブルへ(^_^;;

滅多に無い機会でしたので、担当だった池田美穂コーチに、他のランナーのブログに写っていた写真をネタに、話しかけてみました。
池田コーチは、北海道マラソンでも見かけました(^_^)


詳細は、こちらのリンクご参照。

◆ 2015/12/6 第10回湘南国際マラソン(42.195km)









第10回湘南国際マラソン、自己Bestの3時間43分24秒で完走しました!(^_^)/
スタートライン通過からのネットタイムは3時間43分00秒でした。
3週間前のさいたま国際の記録を4分近く更新できたことになります。
これで、通算9回目の完走、今年の5レースは、全て4時間未満で完走できました(^_^)

天候も良く、坂も少なかったので、最初から飛ばしすぎ、何度か脚が攣りそうな感覚がありましたが、
後半持ち直しました。

目標の3:45のタイムを気にしながら走ったのですが、37km地点で「マズイ!達成できない!」と思い、
慌ててペースを上げたのでした。
いつもは後半失速するのに、少しでもペースを上げられたのが収穫でした。
心臓がバクバクして、倒れなければいいなと思いながら走っていましたが(^_^;



スタート8分後。まだ余裕。



いつもと走りが違う。明らかに最後の直線。直前の短い急な登り坂で、くらくらした。



3時間43分24秒の自己BestでGoal! 自己記録を4分近く更新。









ここから記録を伸ばすのは大変な事ですが、まだ挑戦していきたいと思います。
次は3:40切りが目標です。来年2月に京都マラソン、3月に横浜マラソンと続きます。


◆ 2015/11/15 第1回さいたま国際マラソン 一般(サブ4)(42.195km)4回連続サブ4達成!

5/23 10:00に受付開始し、7分4秒後、第1回さいたま国際マラソン 一般(サブ4)の部にエントリー完了! 
横浜国際女子マラソンの後継大会で、第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)
女子マラソン代表選手選考競技会を兼ねている大会でもあるが、一般の部もあります。

合計5000人(残り4500人)の申し込みに対し、約20分後には締め切っていました(^_^;
抽選結果待ちの同日開催の金沢と神戸は断念しました。






制限時間が4時間のため、色々と懸念していましたが、グロスタイム3時間47分20秒、ネットタイム3時間46分43秒で無事完走&自己記録を約2分更新!





グロスタイムは約2分短縮ですが、横浜マラソンは186m短かったから(笑) 実質3分ぐらい縮めたことになります (^_^)/

意外にも、前半は楽しみながら走れました。16km超えてから30分前スタートの女子とすれ違ったら、気持ちのスイッチが入ってしまい、
ペースが上がったようです(笑)

ただし、26km超えた辺りで脚が攣りそうになり、それから地獄でした。地味に繰り返されるアップダウンに脚がやられ、何度も右ふくらはぎが
攣りそうになり、危なかったです。最後の方が、両方もふくらはぎが痛いまま、我慢して走っていました。

こんなに脚にきたのは、初マラソン以来かも。因みに、走り終わった着替えの時に、右脚ふくらはぎを攣りました(^_^;

同じ制限時間4時間に太田原マラソンのHPに「自己への挑戦状!」と記されていますが、今回のエントリーは、まさにそんな感じでした。

まだ、頑張ります^_^/

翌日〜3日後まで、両太腿の前方の筋肉痛が続きました。かなり難コースでした。
完走率は71.8%と、かなり低い数字で、前日のトークショーで川内優輝選手が予想した70%前後が的中しました。
起伏の多さ、スタート時の高湿、途中からの日差しと、悪条件が重なった、過酷なレースでした。



トークショー後に、高橋尚子さんと握手できたのも良い思い出です(^_^)/  「脚が動かなくなったら、腕を振ってください!」のアドバイスは早速実践してみました(^_^)



さいたま国際マラソン

◆ 2015/10/18 第44回タートルマラソン国際大会 タートルマラソン ハーフ(21.0975km)





ハーフマラソンは9回目。記録は1時間46分34秒、Best2の記録 ^_^
総合順位は、1125位/7210人中。

今日は、最初から積極的に飛ばしたのが、この日は予想以上に暑く、前半からバテ気味(^_^; 
走っている間は、つらかった。今まで楽な大会は無かったけどね(^_^; 
それでも、練習を積んでいたお蔭で、暑さの中、5分03秒/kmで走れたのだと思う。

初めてのハーフマラソンに出場したのは、2年前の同じ大会。
土砂降りの雨の中でずぶ濡れになりながら、今回より約10分遅いタイムでゴール。
その日は走り終わった後、普通に歩けなかったのに、今日はマンドリンの
練習に行くこともできた! さすがに途中で眠くなってきたけれど(^_^; 
この歳になっても進歩するんだなぁ。

◆ 2015/10/10 皇居Octoberランニング2015_5km10km20km&2.5時間耐久 (5km)

久々、皇居5kmの大会。 日頃、スピード練習が出来ていないので、その代わり。
振り返れば、2年5ヶ月前に初めて出場したのも、皇居5kmの大会。

今回の記録は21分57秒で、目標だった初の21分台。自己記録を18秒更新できた。
皇居1周は5kmに若干足りないそうなので、実質4分25秒/km程度だったと思われる。
いずれにせよ、最速で走れた(^_^)

参加者のレベルは高くなく、5kmの男は17人しか走っていませんでしたが、4位になれた(^_^)/ 実力者は、10km、20km等に出場していた模様(笑)

◆ 2015/9/21 柏の葉キャンパスマラソンフェスタ2015秋 ハーフ(21.0975km)

先週、足の裏に痛みがあり、4日間走れなかった。前日、ちょっと風邪気味で睡眠不足。気温は約26℃。
フルマラソンから3週間後と、条件は悪かったけれど、1時間46分40秒で、Best2の記録。
距離がちょっと短かったかも(笑)

途中、辛かったけれど、ラストスパートが出来たし、走り終わった後は、清々しい気分だった(^_^)







◆ 2015/08/30 2015北海道マラソン(42.195km)3回連続サブ4達成!

去年は走り終わった後、今年は不参加と決めていたのに、また出場したくなった。迷ったけれど、4/5(日)にエントリー。
20:00に受付開始し、17分後にエントリー完了! 13時間25分後にエントリーを締め切ったらしい。

去年、暑さで懲りた北海道マラソン。今年も挑戦することにした。
真夏の制限時間5時間の大会は、かなり条件が厳しい。
暑さの為、少し練習不足だが、札幌の気温は去年より低い。去年はDブロック、今年はCブロックからスタート。







7回連続フルマラソン完走!
さらに真夏の大会では無理だと思っていた、3回目のサブ4 (3時間54分38秒)を達成出来た!

【動画】北海道マラソン 3時間54分38秒
例年より気温が低かったとはいえ、前半は暑くて辛かった。
25km過ぎの折り返しからの緩やかな登りと向かい風もしんどかった。
35km過ぎは脚が限界で攣りそうな気配もあったので、無理はしなかったというか、脚が動かなくなった(^_^;
タイムは、4月のかすみがうらマラソンと、あまり変わらず、自信になった。
完走後、ホテルで1時間の間、就寝 (^_^;





今回、サブ4は無理だと思っていたので、大満足!(^_^)/
気温はスタート時に21.2℃だったが、場所によっては28℃を超えていた模様。
その後、札幌・小樽グルメツアーへ!

◆ 2015/07/19 第36回リスタートタイムトライアル in 代々木 (5km)

代々木公園 織田競技場で行われた、リスタートのタイムトライアルに出走。
22分27秒で、Best3の記録でした。一番遅い組で3位/19人中。
暑くて、ばてましたが、30℃越え(体感36℃)でこの記録なら、上出来です ^_^ 


◆ 2015/07/03 第20回葛西臨海公園ナイトマラソンサマーステージ10km





午後は会社を休んで自宅で1時間半ぐらい睡眠。第20回葛西臨海公園ナイトマラソン10kmの大会に出場してきた。
10kmの大会は、5ヶ月ぶり。

湿度96%の中、47分27秒。10kmの大会では自己Best4の記録。この大会は5回目の出場で、1番良い記録だった。

もう7月だし、今日の目標は50分を切ることだったので、上出来^_^

順位も割と良い。
種目順位:男性10kmの部 135位/ 451人中
総合順位:10kmの部 305位/1272人中

後半は苦しかったけれど、いい感じで走れ、走り終わった30分後には気分爽快だった!(^_^)/

◆ 2015/05/30 第13回ベジタブルマラソンin彩湖 ハーフ(21.0975km)



1時間58分19秒で完走。
スタート時35.1℃? 身の危険を感じたので、ペットボトル片手に身体の状態を確認しながら走った。
過去最悪の条件の中、最後の1周は気分良く走れたので、上出来(^_^)
タイムは悪いけれど、昨年のスタート時30℃の時より、4分ぐらい速い。

8月の北海道マラソンの良い練習になった! 走った直後は意外と元気。
夜は沈没して起き上がれず(^_^;

◆ 2015/04/29 荒川みどりハーフマラソン<5kmの部>





荒川みどりハーフマラソン<5kmの部>に出場。5kmのエントリーは62名。

都営地下鉄新宿線「東大島駅」から徒歩で大島小松川公園(江東区)を通り、荒川河川敷のコースに到着。
とても良い雰囲気の場所だった ^_^
記録は狙っていなかったけれど、5kmの記録は22分15秒の自己Best ^_^
曇っていて、暑く感じなかったのが幸いした。
かすみがうらマラソンから10日後で長い距離は無理でしたが、距離が短かったので体のダメージは少ないみたい。
ハイペースで走るのは辛いけれど、今日は楽しめた ^_^

◆ 2015/04/19 第25回かすみがうらマラソン 兼 国際盲人マラソンかすみがうら大会(42.195km)で2回連続サブ4達成!

2014/12/3エントリー。 フルマラソン参加者人数は、16594人。












第25かすみがうらマラソン42.195kmを3時間53分57秒で走り、2大会連続でサブ4
(4時間未満)を達成できました(^_^)V 今日は暑くなる予報で自信がなかったので、
この結果は嬉しいです ^_^

スタートは、今回も張り切って前から4番目辺りの陣取り、気持ちだけは前向きで
挑みました。
ただし、非常に暑く感じて3km付近で早くも喉が渇き、徐々に体力を奪われている
感じでした。周りのペースの速い人達に体を運んでもらう形でタイムは悪くは
なかったのですが、つらい時間がずっと続きました。

30mを超えてからは、次の1kmが長く感じ、今までで一番苦しかった大会だった
かもしれません。5つもポケットに詰め込んでいたエネルギージェルは30km前に
無くなっていました(^_^; ほとんど曇りで、気温があまり上昇しなかったので
助かりました(^_^) スタート時は15.7℃、ゴール時は17.5℃だったようです。
最後は小雨が降ってきましたし(^_^; 
ゴール後は、体が水分を欲しがっていたので、軽い脱水症状だった気がします。
もし、暑くなっていたとしたら?と思うと、ぞっとします(^_^;; 

完走メダル&タオルは無かったものの、参加賞のランンニングシャツ、
スポーツドリンク、水、バナナ、参加賞の「れんこんめん」、栄養ドリンクなど、
次々と渡されて、もてなしが最高でした! 茨城県の田園では、カエルが鳴いていましたよ。

昨年の3月から6回もフルマラソンに参加してきましたが、これで一区切り。

去年、暑くて懲りたはずなのに? 次は8月の北海道マラソンに再挑戦予定です。

◆ 2015/03/28 SWAC主催チャレンジタイムトライアル 代々木公園陸上競技場(織田フィールド) 5kmに出場



6日前の5kmのタイムトライアルの結果は22分19秒。自己Bestを更新。(4分28秒/km)

風邪の治りかけで、スキーの疲れもあり、万全とはいえなかったけれど、
22分30秒のペーサーに助けられた。5kmがとても長く感じ・・・ きつかった(^_^;

◆ 2015/03/15 横浜マラソン2015(42.195km)サブ4達成!(^_^)/

フルマラソンに衣替えして初の開催となる倍率3.4倍の横浜マラソン2015フルマラソン(一般枠) に当選!
当日の出走者数22,462人、完走者数21,572人、完走率96.0%。
気温も低く、風は弱く、非常に走りやすい天候だった。




中央部に市民ランナーとして東京マラソン2時間42分55秒の記録を持つゲストランナーの鈴木莉紗さん(10km)、
オリンピック銀メダリストのエリック・ワイナイナさん、右端に石原良純さん、谷原章介さん(10km)、
初マラソンで3時間13分を切った鶴見辰吾さん、中央から左側に自分、左端に間寛平さん(10km)が写っている。





「横浜マラソン」で目標のサブ4(4時間未満)を達成できた!(^_^)
タイムは3時間49分16秒。自己記録を18分以上更新できた。やったねっ!(^_^)v  
ゴール直後は、嬉しいより、しんどいの気持ちの方が先に出てきた(^_^;

スタートは前から4〜5列目ぐらいとかなり前方。
剛力彩芽さんとか、有名人も間近で見れた。


最初の1kmは4分18秒、5kmは23分44秒、20kmまでは3時間半を切るペースで、ちょっと飛ばしすぎたかもしれない(^_^; 
中間地点を過ぎた辺りの杉田から高速道路を約11km走った。
心配していたほどではなかったが、斜めに傾斜している部分があって少し走りにくかった。
20kmを過ぎてからは徐々に辛さが増し、ラストもほとんどスピードを上げられず。
ゴール直後も嬉しいより、しんどいの気持ちの方が先に出てきた。

でも、フルマラソン5回目、49歳での達成は十分誇れることだと思っている。
練習は裏切らない!

途中でサングラスがポケットからこばれて落としてしまったり、
給水場で後ろの人の足が接触して転びそうになったり、
34km地点で脚が攣りそうになったり、色々あった。

給水場の数が非常に多かったのですが、スポーツドリンク以外では、
イチゴ、梅干し、プチトマト、キュウリなどを取って食べた(^_^)

ちなみに、50歳の鶴見辰吾さんは3時間12分台。波戸康広さんは3時間15分台と、
2人も初フルマラソンとは思えない凄い記録でゴール。

石原良純さんは3時間56分台、キマグレン・ISEKIさんは4時間35分台、
ロンドンブーツの田村亮さんは5時間26分台で完走。

【動画】横浜マラソン 3時間49分16秒

◆ 2015/02/08 第6回東京・赤羽ハーフマラソン大会

第6回東京・赤羽ハーフマラソン大会に出場。
記録は1時間43分20秒。昨年末の記録を約4分上回って自己Best!(^_^)/
4分54秒/kmのペースで、後半もあまりペースが落ちず、自分の記録ではないみたい(^_^;

ゴール直後に冷たい雨が本降りに。影響が無くて助かった(^_^)








前半抑え目にしたのが良かったかも。後半は追い風だったはず。ペ−スが落ちなかった。Garmin Expressより。



荒川沿いのコース。スタートとゴール地点



ゴール直後に雨が本降りに。あと20分ゴールが遅かったら、びしょ濡れ(^_^; 
ランニングのレインコートも準備はしたけれど、着用しなくて正解。


◆ 2015/02/01 第37回神奈川マラソン 10km





45分59秒の自己Best(^_^) 4分36秒/kmのペース。風が強い場所があったけれど、よく頑張ったと思う(^_^)



1km毎のラップタイム。次にこの記録を超えるとしたら、1年後? 
これが生涯最高記録になる可能性もあるわけで(^_^; Garmin Expressより。

◆ 2015/01/11 第42回新春マラソン 10km


記録証。自己Best(^_^)


Garmin Connectより

多摩川沿いの第42回新春マラソンに出場。自己新記録の46分52秒(^_^)/ 8秒更新!

今までの記録は、少し距離が短いと思われた大会の記録だったので、しばらく破れないと
思っていた。自分でもちょっとビックリ。4分41秒/kmのペース。57位/320人。



■ランニングのトップページへ戻る

■2013年の記録    ■2014年の記録    ■2015年の記録   ■2016年の記録  


http://ebato.info/